読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xengineer’s diary

結果、メモ的な内容になっています。

Windows10でやたらブルースクリーンに遭遇してしまう

必要にかられて、LinuxマシンをWindow10にしてみました。

手元にあるのは、Windows7だったので、一旦、Windows7をインストール後、

アップデートでWindows10にしてみました。

でもね、すごい頻度でブルースクリーンに襲われます。

PC自体古くて、Driverとか追いついてなさそうなのが理由だと思われるんですが。結構きつい。

ちなみに、ハードウェア構成は以下。

CPU : Intel Core i5 650@3.2GHz
M/B : Intel DQ57TM
Mem : DDR3 4GB
Graphics : Intel HD Graphics

一応全部ドライバ最新にして、Windows Updateもあてまくったけど、ちょいちょい落ちる。

最初は、HDDアクセスが激しくなると落ちるっぽいと思ってたけど、そうでもなさげ。

普通に使ってて、突然ブルースクリーンになったり、何もしないで放置してもブルースクリーンになったり。

どうしようもないなぁ・・・と思ってたけど、ふと、スリープもサスペンドも切ってみたら、、、

おお、安定してる気がする。

数時間起動してるけど、発生しない。

ぐぐってみたら、Windows10は、スリープ・サスペンド周りの問題は多いっぽい。

とりいそぎ対策が見つかったかもしれなくてよかった。

でもドライバ新しいのは出ないだろうなぁ、古いハードだし。しょんぼり。