読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xengineer’s diary

結果、メモ的な内容になっています。

vagrantでmysql-serverをインストール

vagrantのprovisioningで、shellを指定して、スクリプトの中で、

apt-get install mysql-server

的にインストールしようとすると、、、

じつはインストールできてませんでしたー、ということがあるわけです。
ちなみにこれは、aptでインストールするときに、インタラクティブに色々入力しながら
インストールするタイプのアプリの場合に発生します。

今回は、mysql-serverで引っかかったので、対策メモ。
mysql-serverの場合は、rootのパスワードを設定するように、促されるんだけど、
こんな感じにしとけば、rootパスワードは、なし、で設定されます。

export DEBIAN_FRONTEND=noninteractive
apt-get install -y mysql-server

debconfの設定を事前に設定しとく方法もあるらしい。
が、パスワードなしの設定がうまくいかなかったので、こっちにしましたとさ。

ちなみに、OSは、Ubuntu 12.04LTS。